緊張しない方法.net > 緊張の症状を解消 > 声が震える

緊張で声が震えるのを止める方法

普段、友達や家族の前で話す時は何ともないのに、自己紹介や大勢の前でのスピーチになると
緊張して声が震えたり、裏返ってしまうことがあります。

緊張による声の震えは、人前で緊張してドキドキしたり、
じわりと汗をかいてしまうことがあるように、それほど珍しいことではありません。

あまり神経質になる必要はありませんが、大事な場面では失敗したくない!
という人は、声の震えを止める方法を知って、いざという時に役立てるのがお勧めです。

声の震えを止める10の方法

緊張による声の震えを止めるのであれば、まずその原因を知ることから始めましょう。

意外に知られていませんが、緊張で声が震えるのは筋肉が緊張して痙攣しているためですので、
緊張した筋肉をほぐしてリラックスさせることが効果的です。

また、他のことに意識を集中させて、緊張や声が震えることを忘れることも大切です。


□手のひらや手首まわりにあるツボを指圧する
□緊張を和らげる呼吸法を身につける
□声が震えたら、無理に出そうとしないで、一旦沈黙する
□声が震えそうになったら、わざと震えた声で話そうとする
□自分の声を聞き手になって聞いてみる
□目や手など体の他の部分に意識を集中させる
□自律神経を整える
□市販の抗不安薬を使う
□神経質にならない
□緊張に慣れる


声の震えを抑えるためには、筋肉の痙攣を起こす緊張を和らげることが一番効果的です。
本気で緊張の症状を解消したいと思うのであれば、緊張の原因を取り除くことから始めましょう。

人前での緊張や不安は悩んでいる本人には深刻な問題ですが、
周りの人はそれほど気にかけていないものです。


一度緊張で声が震えたり裏返ることを経験すると、それらがトラウマとなってしまい、
人前で話すことが怖くなってしまいますが、放っておくと
他の深刻な神経症などを発症することもあります。

緊張の症状を解消したいのであれば、まずは心身をリラックスさせて
緊張を和らげる対処法を身に付けましょう。



◆その他の関連記事◆