セロトニン不足が緊張や不安の原因かも?!セロトニンを増やすには・・・

セロトニンを増やすには

緊張やあがり症で悩んでいる方は多いでしょう。性格お一言で片づけられてしまうことが多いのですが、実はセロトニンという脳内神経伝達物質が関係している'と言われています。セロトニンを増やせば、緊張やあがり症を克服できるかもしれません

緊張とセロトニンには深い関係があると言われています。その関係性を知るためにもまずはセロトニンというものについて理解をしていきましょう。

セロトニンという名前を見聞きしたことがあるという方は多いでしょう。最近では、幸せホルモンとして注目を浴びています。このセロトニンというのは、脳内神経伝達物質です。

緊張とセロトニンの関係性とは?

脳内神経伝達物質にはセロトニン以外にもドーパミンノルアドレナリンといったものが挙げられます。こちらについても見聞きしたことがあるという方も多いでしょう。ドーパミンは快感や喜びといった快楽をつかさどるもの、ノルアドレナリンは逆に不安や恐怖といったものをつかさどるものだそうです。


どちらもバランスが大切で、過剰に働いてしまうと感情のコントロールができなくなってしまいますそれを防ぐのがセロトニンなのです。ドーパミンやノルアドレナリンの過剰な働きをセロトニンが抑制してくれるからこそ、感情をコントロールすることができますし、精神的に安定した状態を保つことができると言われています。

緊張している状態というのは、まさに感情のコントロールができていない状態です。実際に、あがり症の方にはセロトニンの減少が見られると言われています。もともと性格や精神的なものと考えられていたのですが、セロトニンを減らさないようにすることによって緊張やあがり症といったものを改善していける可能性があるのです。

セロトニン不足になる原因って?

セロトニン不足になる原因って?

セロトニンが常に十分な量で分泌されていればいいのですが、実際には不足してしまいがちです。では、セロトニン不足になってしまう原因というのは一体なんなのでしょうか。

それはズバリ生活習慣です。
睡眠不足や昼夜逆転の生活が当たり前になっているという方も多いのではないでしょうか。こういった生活というのは、当たり前なのですが体内時計を乱していくことになります。もともとセロトニンというのは、日中に分泌される脳内神経伝達物質です。睡眠不足や昼夜逆転の生活によって体内時計が乱れてしまうと、分泌されるべきときにセロトニンが分泌されなくなってしまうのです。

また、栄養バランスの偏った食生活もセロトニン不足につながってきます。セロトニンの分泌というのは、栄養バランスのとれた食生活あってのものです。暴飲暴食、好き嫌いを反映した食事、極端な食事制限などはセロトニン不足を引き起こしてしまうのです。


そして、生活の中でのストレスもセロトニン不足の原因''となります。ストレス社会と呼ばれるような時代ですから、ほとんどの方が何かしらのストレスを抱えているものです。

しかしながら、そのストレスがあまりにも大きすぎたり、うまく解消できないままためこまれてしまったりすると自律神経に影響が出てくるようになります。自律神経の乱れというのは、さまざまな体の不調を引き起こすものです。その中のひとつにセロトニン不足が挙げられるのです。

できることからはじめよう!日常生活でセロトニンを増やすには?

日常生活でセロトニンを増やす

緊張やあがり症を改善するためにもセロトニンを増やしていきたいところですが、セロトニンを増やすための方法というのは思っている以上にシンプルです。というのも、簡単に言ってしまえば健康的な生活習慣を実践していけばいいのです。

  1. 早寝早起き
    まずは、早寝早起きを意識していきましょう。これによって生活サイクルが整えられますので、体内時計の乱れもなくなっていきます。分泌されるべきタイミングでセロトニンがしっかりと分泌されるようになるでしょう。

  2. バランスのよい食事
    次に、栄養バランスのとれた食事です。中でも特に植物性のたんぱく質を積極的に摂取するようにしましょう。大豆製品を食べると、セロトニンが作られやすくなるといわれています。現代人に不足しがちなビタミンやミネラルも摂取できます。

  3. ストレス解消に適度な運動
    そして、最後に挙げるのがストレス解消です。ストレス解消に手っ取り早いのが運動です。グループで楽しめるようなスポーツもいいのですが、単純な動きを繰り返していくタイプの運動がセロトニンを増やすにはいいといわれています。



ヨガなどのゆっくりとした動きも効果的だと言われていますので、必ずしも激しい運動でなくとも構いません。続けられそうな簡単な運動を取り入れるようにしましょう。

運動がどうしても苦手だという場合には、自然との触れ合いを意識するといいでしょう。緑の多いところへ行く、動物と遊ぶといったし自然との触れ合いもセロトニンの増加につながるのです。どれもピンとこないという場合には、単純に自分がやっていて楽しいことや幸せを感じることを生活に取り入れていきましょう

リラクミンを実際試してみました!

関連記事 関連記事をチェック!
セロトニン不足には手軽なサプリもおすすめ!生活スタイルをすぐリセットできないという方は、できることから初めて、サポートはサプリにおまかせ!

こちらセロトニン不足にはこのサプリ!管理人の体験レビュー